HOME>特集>商品選びで迷ったら目的別に種類の違う商品を購入する

種類をいろいろ用意する

赤ちゃん用品

育児中の悩みの一つが哺乳瓶選びという人もいるでしょう。哺乳瓶は、ガラス、プラスチック、シリコンの3種に別けることができます。ガラスは傷がつきにくいですし、プラスチックは軽い、シリコンは柔らかいと、それぞれに特徴があります。商品選びでは、どのような場所で使うのか、どのような管理をしたいのかなどによって、いくつか違う種類の哺乳瓶を購入しておくと便利です。哺乳瓶はそれほど高いモノではありません。家で使う用、外出用など用途別に哺乳瓶の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

外出用は樹脂やシリコン

プラスチック(樹脂)、シリコン製品の哺乳瓶の特長が軽いことと割れにくいという点です。外出すると、ガラスのような衝撃に弱い素材は心配になります。しかし、プラスチックやシリコン製品なら、多少の衝撃で破損する心配もないので、安心して使えるでしょう。

広告募集中